子供の散髪代も馬鹿にならない!家でバリカンを使って散髪して家計節約しよう!

大人の美容院代ももちろんですが、子供の散髪というものにも結構お金がかかるものです。

特に新陳代謝の高い子供、あっという間に髪の毛が伸びていきます。

毎月散髪にというのも、家計を圧迫しますね。

幸い使い勝手のいいバリカンが多く販売されています。

これを1台使って、家での散髪目指してみませんか。

子供の散髪というものは

大人の場合仕事の関係や付き合いなどもあるので、どうしてもある程度はおしゃれにと言う意識が出てきます。

となると行く場所は、美容院ということになりますね。

美容院代、実際結構かかります。

でもそれほど頻繁に行く必要がないのは、ありがたいことです。

しかし子供の場合、気がついてみたら、髪の毛がぼうぼう生えていたなどということもありますね。

しかも大人と違って、そろそろ髪の毛のカットに行かなくちゃ、など自分から言い出すことは稀です。

何故か子供、散髪嫌いだということが多いですね。

髪の毛を切りに行こうと言った途端に、逃亡する子も結構います。

大人にしてみれば笑い話ですが、何かが本当に嫌なんでしょう、子供は真剣に逃げてしまうのです。

散髪代もですが、理容店に連れて行くのも面倒となったら、家で何とかと思うのは当然のことです。

自宅で子供の髪のカットならバリカンが一番

髪の毛のカットと言えば、髪の毛専用のシザースが思い浮かびます。

しかしハサミでのカットというのは、これ難しいのですね。

美容師さんたちが何ということ無く扱っているので、そんなに難しく見えないのですが、やはりかなりのテクニックが必要なのです。

しかしバリカンについては、今では電動のバリカンで安全設計、長さの調節も細かく出来ますので、逆に失敗が少ないのです。

何しろスキ刈りコームなどというものもあります。

これをセットすれば、髪の毛をすくようにカットも出来るのです。

長い髪の毛の女の子の毛先のカットも、出来るということなんです。

坊主にするだけがバリカンの役目、と言うのは過去のことになったのですね。

ハサミよりも手軽に使えるバリカン、家での子供の髪の毛のカットには最もおすすめになります。

家で子供のカットをバリカンでする際に

とは言え相手は子供ですので、じっとしていてくれるとは限りませんし、嫌がることもあります。

できるだけ準備を整えてから、開始したいものですね。

バリカンの機能に注目

まずは使用するバリカンについてです。

子供相手だから適当なもので、と言うのは間違いです。

子供相手だからこそ、しっかりした性能のものを選びたいですね。

まずは、静音であるかです。

子供は知らない、聞き慣れない音を怖がったり嫌がったりします。

特に幼稚園から下の年代の子供の場合、この機能は必須です。

耳周りや襟足など、耳に近い場所のカットの時には特に注意が必要ですね。

また簡単に刈りの高さを変えられるバリカンだと、使用者にとっても手軽に長さ調節ができて便利です。

子供相手の場合は特に、スピードが問題になります。

飽きる前に終えるためにも、性能の良いバリカンを選びたいですね。

カットする場を決める

大人の場合は、処理のしやすいバスルームなどが一番面倒がありません。

でも子供の場合、殺風景な風呂場ではじっとしてるのに飽きたり、嫌がったりもします。

リビングで子供の好きなビデオをを流しながらとか、散髪中に他に集中できるような何かを用意してあげましょう。

髪の毛が散らばらないように、敷物やケープの準備に多少手間がかかりますが、子供がじっとしてくれるのなら手間をかけるだけのことはありますね。

もちろん風呂場でも特に問題ないという場合、後片付けの問題などもありそちらがベストであることは事実です。

昔なら家の庭先で、というのが一般的でしたが今ではまあこれは難しいと言うしかありませんね。

実際庭先だと後片付けの面倒も少なく、子供も意外と落ち着いて座っていることが出来るので、もし適当な庭があったら試してみてください。

ハサミとコームやケープも忘れずに

ハサミが主役のカットはしないとは言え、ちょっとした毛先の調整に使ったりもします。

髪の毛専用のハサミは用意しておきたいですね。

またクシ、コームはカットの時の必需品です。

髪の毛をすきながら整えるという点でも、コームがないと始まりません。

ケープもこれも、洋服を髪の毛だらけにしないという点で必須の品です。

小物の用意も、怠り無くしておいてください。

できればバリカンは質のいいものを

バリカン代も節約したいと思ってしまうのは、仕方のないことかもしれません。

しかしプロも使うようなバリカンだと、機能的にも整っていますし、何よりも安全設計されています。

子供時代は短いから、それほどいいバリカンでなくてもと思うでしょうが、ここはちょっと奮発してみませんか。

というのも、上手くカットが出来ていけば子供も、家でのカットで十分と思うようになるからです。

上手く行けば高校生くらいまで、家カットでという子供もいるのです。

いいバリカンはそれなりの働きをしてくれるということも、心に留めておいてください。

まとめ

大人のセルフカットと違って、子供相手の家カットは気を使うものです。

でもこの散髪代が節約できれば、と思って始める人も結構多いのです。

考えてみれば数年以上家でバリカンを使ってカットしていれば、お母さんの手も慣れてベテランになっていきます。

上手く行けば、子供もお父さんも家カットと言う可能性もあります。

これ目指して、最初の子供のセルフカット、頑張ってみませんか。