自宅で簡単にヘアカット!バリカンのお値段ってどのくらいが相場?

景気もよろしくないので節約を、と思った時に何か余分に使っているお金と考えると、美容院代や理容店の代金がかなり上位に見られます。

女性だと1ヶ月に美容院代として、5000円以上と言う結果も出ています。

これ自宅でのカット、バリカンなど使ってカットできたらかなりの節約になりそうですね。

でも肝心のバリカン、どの程度の金額で買えるのでしょうか。

そして性能的には、どのくらいのものがおすすめなのでしょうか。

自宅でのカットにはバリカンは便利

セルフカットにしても、家族の髪の毛をカットするにしても、ハサミを使ってというのは結構難しいものです。

慣れてくればそれなりに手も動いてくれますが、最初のうちはカットした髪の毛の端が、ギザギザになってしまったりもします。

挙げ句にハサミの手入れも結構面倒で、きちんとしていなかった場合美容師さんに指摘される、自分でカットしましたね、などと言われてしまうこともあります。

自分でやってもいいですから専用のよく切れるハサミでお願いします、とも言われてしまうのです。

美容師さんに言わせると、きちんとしたハサミでカットしていない髪というのは、その部分の補修に手間がかかるんだそうです。

でも自宅でのハサミ、もちろん髪の毛のカット専用にしていても、手入れって面倒だしよくわかりませんよね。

なので、自宅でのカットにはバリカンのほうが面倒もなく、手間もなく使えるということです。

特に子供の髪の毛など、自宅でカットできれればかなりの節約になりますので、できれば自宅カット目指したいものです。

肝心のバリカンの値段は

とは言え、肝心のバリカンの値段はどうなのでしょう。

これがあまり高くては、節約にもならず素人カットだけの結果になってしまいます。

自宅でほぼ問題なくカットできるようなバリカンの値段を考えてみましょう。

実はバリカンというもの、それほど高額な商品ではありません。

メーカー品のバリカンで、かなりの機能がついているものでも5000円程度で手に入ります。

プロの理容師さんのおすすめの品でも、1万円程度で購入できるバリカンもあります。

5000円ということは、女性の1回の美容院代に当たる金額です。

その程度で自宅でのカットが出来てしまうのです。

使用頻度や使い方によってバリカンの寿命も違ってきますが、最低でも1年は使えます。

となると、これ大きな節約になってくれますね。

どの程度のバリカンの性能がおすすめなのか

ではお値段5000円程度のバリカンで、性能の点からのおすすめを見ていきましょう。

電源方式を確認しておく

バリカンの場合4種類の電源方式があります。

電池式、充電式、交流式、兼用タイプです。

電池式の場合は電池で使えますので、出先に持っていくには便利ですが、やはりパワーはいまいちです。

充電式は、充電することで使用ができてコードもなく使い勝手は良いのですが、バリカン初心者の場合あたふたしているうちに充電切れ、と言う結果にもなります。

交流式の場合はコードがありますので、電池切れや充電切れの心配はありません。

しかしこのコードが、完全なセルフカットをしている時、手元のじゃまになることもあるのです。

兼用タイプが最も使いやすいというのは、これは当然ですね。

充電しておいて使用、途中で充電切れを起こしてもすぐにコードで使えるのが人気です。

ちなみにお値段お店では、交流式のものが最も安いというのが現状です。

防水機能は手入れに必要

あまりに安い、もしくはかなり機能性の高いバリカンを選んだのに、何故か防水の面で満足行かない場合もあります。

5000円程度のバリカンでも、時にこれが無いものがあるので注意してください。

というのも、ハサミのように刃を研ぐなどのメンテは必要のないバリカンですが、それでも刃の部分には皮脂などもついてしまいます。

もちろん細かい毛も、ついてきます。

これをきれいにするために、また刃を鈍らせないためのお手入れとして、洗えるということはかなり重要です。

丸洗いできない場合、細かい部分まで拭いたりと結構手間がかかります。

水で濡らしてカットするわけでないし、シャワー浴びながらカットするわけでもないから防水は必要ない、と思いがちですがケアの面ではあると便利な機能です。

重さにも気をつけて

バリカンを購入する場合、ネット通販などでお値段性能を調べるという人は多いですね。

この時に重さも見ておいてください。

実はネットなどの通販の弱みは、実際に手に持って試せないということです。

例えば、200グラムと言う表示があったとしても、これ実感わきませんよね。

缶ジュースの半分弱の重さなので、軽いなあと思う人は多いでしょう。

しかし問題は、それを持ち続けて使い続けるということなのです。

特に力に自信のない人で、自分でセルフカットという人の場合、この重さは重要です。

単に持っているだけでなく動かしますし、バリカン自身も振動しています。

この点にも注目して、できれば実店舗で実際に持ってみてからの購入がおすすめです。

手に馴染むなあ、と言う感じで選んでみてください。

まとめ

幸いなことにバリカンというもの、それほど際立ったお値段ではありません。

なので、ヘアカット代の節約という点では、本当に役に立ってくれます。

ただ予算5000円と言う感じで組んでみた場合、多くの種類のバリカンがヒットします。

その中でも機能などを吟味して、選択と購入をおすすめしたいですね。